公開講座がありました。

中学生を対象とした公開講座が開催されました。
今年度も、九州パワーアカデミー様に協賛いただきました。
参加希望者多数の中、厳正なる抽選で選ばれた 20 名の中学生が参加しました。
今年度は「ライントレーサー」と呼ばれるロボットで、床に書かれた線をセンサで読み取り、その線に沿って走るロボットです。
今年度はキットではなく、本学科の教職員が基盤を設計したため、多少作業が困難なところもあったようですが、モノづくりの楽しさを体感していただけたと思います。

コメントは停止中です。